一服のお茶

檀家参りで、茶道のお師匠さまのお家におうかがいしました。時間に追われ、次の予定が頭から離れない日々を過ごしていますが、読経の後のひと時、お茶を一服、いただき、心が落ち着きました。季節のお花、季節をあしらったお菓子。この上なく贅沢な時間でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ