オンライン講座

10日、未来の住職塾の松本紹圭さんが講師を努める「お寺のケーススタディ」にゲストでお招きいただき、當寺のことをお話しました。特別なことをしているわけではありませんが、一般のお寺として、コツコツ取り組んでいることを紹介させていただきました。

数年前、これまでの「お寺の当たり前」は、もう通用しない。これからの世代と気持ちよくお付き合いするにはどうしたら良いか?と危機感を持ったことを思い出します。今は、住職の道は登山のようで、「苦しいけど楽しい」というのが、実感です。これからも精進し続け、歩き続けることしかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ