学校現場で

今日は、大阪実践生徒指導研究会の先生たちが来られて、お寺の客殿で、来月の講演会の打ち合わせをしました。今、小中学校の現場は、様々な問題を抱えており、心ある先生方は、より良い手立てを懸命に模索しています。 様々な不適応行動・・・

基本の基本

お正月、久しぶりに甥っ子と会いました。家庭的な苦労を乗り越え、26歳の時、堺で焼き鳥屋を起業して10年。今では長居に2号店を出すまでになりました。どちらも繁盛しているようです。 その理由を尋ねると、「メニューのおいしさ」・・・

明日はもっと・・・

新年あけましておめでとうございます。住職就任から1年9か月。時代変化の速さに戸惑いながらも、変えなくてはいけないこと、伝統を守ることの思案で、試行錯誤の日々です。しかし年末のテレビ番組のふとした言葉に勇気づけられました。・・・

陰徳と陽報

「陰徳あれば陽報あり」とは、人知れず善行を積めば、おのずと良い知らせがあるという意味です。良い知らせや良いことがあった時には、「神仏への感謝」と「ささやかな陰徳」に思いを馳せます。年末のお寺の仕事をしながら、この一年を振・・・

「物事は必然」

「物事は全てが必然」「起こった出来事をその人がどうとらえるか?が大切」とは、一昨年、私が檀信徒さん向けに作成した「お経の本」に載せてある言葉です。私の座右の銘の一つであり、亡き祖父の教えでもあります。今日の法事では、施主・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ