教員カフェで

先週日曜日は、2か月に一度の教員カフェでした。手打蕎麦「うら田」さんの実演、打ち立て食事会も兼ねて、大いに盛り上がりました。修行時代の苦労話や、蕎麦を打つためのこだわりを語りながら、素早く蕎麦を仕上げていくその職人魂に、現場の先生方も深く感じ入っておられました。新生姜・茗荷・貝割れ・九条葱に加えて、酢橘の絶妙なバランスで「うーん」とうなる美味しさでした。ご霊水と浦田君こだわりの蕎麦粉で仕上がった「手打蕎麦」。先生方の活力になったと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ