人生、泣き笑い

皆様、明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。家族での新年祝いの後、初詣の方々と挨拶を交わし、例年のお正月を迎えてました。しかし、2日はお通夜、3日は昼前からお葬式でした。

また、その日の午後は、亡き親友の七回忌を本堂で営みました。その親友を思い出すと、今でも涙ぐむことがあります。しかし、彼の年忌法要に集まる友人達には、初孫、子供の結婚など、喜しい話題もありました。「人生、泣き笑い」と言いますが、つくづく実感します。今年も感情豊かな一年となるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ