グリーフケアの距離感

今朝は、アメリカとのリモート満中陰(四十九日)法要でした。時差を考えて日本時間の午前6時からお勤めしました。奥様と娘さんとズームで参加されました。

ご葬儀前から今日に至るまで、ご遺族の方とは何度も何度も色々なやりとりをしました。僧侶としてのグリーフケアは、ネットを通じてでも、進めていけると感じました。いや、逆にネットの距離感のほうが良いようにも思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ