人の心の痛み

正月三が日、火鉢のまわりには、人の輪ができ私もそこに入り、色々な話をうかがいました。今日の夕方、ふらりと来られた男性は子供の頃、家庭的に大変な苦労をしてきた方です。話の中で「おてらおやつくらぶ」への熱心な協力者さんと知り、胸が熱くなりました。誰しも好んで苦労したくないのですが「苦労してきた人は、人の心の痛みがわかる」ということは本当だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ