鬼子母神様

境内のザクロが実をつけたので、さっそくお堂の鬼子母神様にお供えしました。鬼子母神様の仏教説話で私が心に残るのは、悪鬼の頃の悪行(他人の子を食べる)を心の底から反省し、逆に安産・子育ての守護神となったことです。

先日、お寺に来られた男性が「昔、生活が苦しく、つい窃盗していたこと」を告白されました。私は、鬼子母神様の話をして、「心から悔い改めることしかないですね。生きているうちに懺悔の機会が持てたことは、良かったですね」とお伝えしました。

私自身も、失敗ばかり。「心底反省してるの?」と問われると、「あーまた同じことやってるわ」です。鬼子母神様にすがるしかありませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ