あの世の財産

先週亡くなられたご老人は、お寺のすぐそばの村の檀家さんです。真面目一筋懸命に仕事に励まれた人生でした。育てた農作物を知人や友人に惜しげもなく分け与えておられました。お通夜・ご葬儀ではご家族やご親族から「おおきに」「ありがとう」の言葉があふれていました。多くの方からの感謝の気持ちを手にあの世に向かわれました。お金や肩書ではなく、生前人に与えたものや行いが、あの世での財産になるのでしょう。(写真はお寺から見た村の田畑です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ