生き方博覧会

生き博」(生き方博覧会)は、様々なゲストを迎えて、これからの「生き方」について考えるトークイベントです。6月8日から開かれていますが、13日土曜日午後の「今、僧侶と対話してみる。どう生き、どう逝くか」のイベントにお招きいただきました。一緒に登檀するのは、浄土宗大蓮寺・應典院の秋田住職、浄土真宗蓮浄寺・明徳寺の毛利浄香さんです。これまで、スタッフの方や主催の藤本遼さん(株式会社ここにある代表)達と準備の話し合に参加してきました。若い人達と「死生観」を語り合う機会は、そう多くありません。私自身もとても楽しみにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ