学校再開

登校が始まりました。勤務している小中学校で昨日、一昨日と子ども達のケアについての講演を行いました。

先生方にお伝えしたことは「大人が穏やかに、落ち着いていると子供が安心すること」「例年の行事の中止などで、皆が気落ちしていますが、実は、白紙から思い通りに新しい行事が描けるメリットがあること」などを伝えました。

何にせよ、この騒動では、「個人の胆力、チームの力、リーダーシップ」が試されますが、それが価値観の再構築のきっかけになれば良いですね。タブレットも便利かもしれませんが、子供達には、竹馬や糸電話の良さも知ってほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ