虐待の問題

一昨日、大阪寝屋川市の「教育支援者スキルアップ講習会」で虐待の問題について、お話をしてきました。

虐待相談件数は、増加していますが、それは、世間が虐待への関心を持つようになった結果なので、増加はある意味良いことなのです。よその家のことは放っておく社会では、実際の虐待件数はカウントされません。

マスコミは、虐待死亡事件を、センセーショナルに大きく報道するので、世間の心は強く痛みますが、実際のデータで見ると「虐待死亡事例」はここ数年でかなり減っているのです。

受講者の皆さんには、「世間の無関心」に対して、希望を持って支援に当たってほしいと思います。

「恐れが伝染しやすいように、希望もまた伝染する(アリス・ミラー)」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ