死の体験旅行

ワークショップ「死の体験旅行」を先日、大阪の私立高校、看護科の生徒さんに実施しました。ワークショップを要請された担当教諭は、将来医療現場で働く生徒達に、死生観を学んで欲しいと言っておられました。生徒さん達は真剣に取り組まれ、本当に意味深いワークショップになったと思います。

欧米のホスピスで開発されたとされるこのワークショップは、仏教死生観研究会の浦上さんによってブラッシュアップされた素晴らしいワークショップになっております。10月のお寺でのワークショップは、定員2名オーバーで実施です。御希望の方は12月又は来年2月で受付いたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ