令和4年 開山忌

昨日、一昨日は、當山の開山忌でした。雨天でしたが、たくさんのお参りをいただきました。近藤光さんの陶芸展はカラフルな色合いが、大反響でした。販売もあり収益の、一部を『おてらおやつくらぶ』に、ご寄付いただきました。

道の駅価格から25%オフで販売した『うら田』さんの手打ち蕎麦(国産蕎麦粉と當山ご霊水の絶品コラボ)も完売でした。午前法要の後は、トロンボーンとピアノ演奏があり、トークも面白く、特に名曲「イマジン」には皆さん聴き入っておられました。

どの住職さんにとっても法要の準備や勤修は、結構なハードワークだと思いますが、住職自身が楽しめる法要のなので、ワクワクしながら進めることができました。(もちろん肉体的には、「歳には勝てず」ですが、気持ち的には、ウキウキ気分でした)早朝からは雨天対応に追われましたが、4年前の夏の台風直撃対応の苦労を、思えば何とも楽なものでした。お手伝いの方々、参拝の方々、組寺(助け合いのご寺院)のお上人方、その他ご縁に感謝しきりです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ