後の世代への桜

四月始めの當山の桜です。山寺の青空に桜が映えます。ただ残念なことに外来種のかみきり虫被害で見ごたえがあったメインの桜を昨年・今年と二本伐採しました。他の桜への類害予防です。しかし、その代わりに小さな桜を植樹しました。その桜も花をつけています。20年~30年すれば、大きな樹となり、後々の人達が愛でる桜になると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ