基本の基本

お正月、久しぶりに甥っ子と会いました。家庭的な苦労を乗り越え、26歳の時、堺で焼き鳥屋を起業して10年。今では長居に2号店を出すまでになりました。どちらも繁盛しているようです。

その理由を尋ねると、「メニューのおいしさ」と「アルバイト店員に対する社会的な教育」と言っていました。また、他のお客に迷惑をかける客は毅然としてお断りすることで、「女性客や家族連れでも安心して楽しめる店」が売りだと言っていました。

「当たり前を大切にする基本の姿勢」に共感しました。私もお寺の基本(読経・供養・修行の姿勢)中の基本を大切にしたいと再認識しました。

20200105_164309_001ばこん ばこん2 ばこん3

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ