法号(戒名)について

ご葬儀が連続し、その方にふさわしい法号(戒名)を思案することが続いています。誠実だった方、勤勉だった方、陽気だった方、苦労が続いた方、長く闘病された方、また、大きなエピソードやご遺族の話や気持ちをうかがい、その人の人生を表せるものを模索します。

先日、80半ばで亡くなられたその方は、若い時絶望のあまり自ら命を絶とうとしたが、不思議な偶然が重なり、死ねなかったとおっしゃっていました。その後は、目覚めたように懸命に励まれて、立派に人生を全うされました。

法号(戒名)の中に、そのことを表す一文字を入れ、その方の生き様を思い出しながら葬儀に臨みました。今頃は、あの世でご先祖様や神仏から「よく頑張りましたね」とねぎらわれておられると思います。

マジックタイム
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ