自坊(自分のお寺)の魅力

昨日、「未来の住職塾」の知り合いのご僧侶の福井良應さんが、當山にお参りに来られました。元、博報堂の社員さんで、現在は大学でマーケティング論を教えておられます。又、護符のクラウドファンディングや「おてらおやつクラブのグッドデザイン大賞」、その他様々なお寺の活動にも関わっておられる方です。當山の自称「テラ(寺)スカフェ」で色々楽しく話をさせていただきました。

自坊を客観的に見ることはなかなかできないのですが、「こんなことも、あんなことも、自坊の魅力なんだ」と改めて感じさせていただきました。やはり、自分の背中は良きにつけ、悪しきにつけ見えないものなのですね。(福井さん、写真が逆光ですみません)

DSC_1546
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ