お葬式の値打ち

「お寺終活祭」というイベントでいくつかの宗派のお葬式のデモンストレーションがありました。他宗派の儀式にはとても興味深いものがありました。共通していることは、故人を悼み、その魂を仏の世界に導こうとする僧侶の真摯な姿です。インタビューや説明もあり、「なるほど、〇〇宗の儀式はそういう意味だったのか」と感嘆することしきりでした。「葬式はいらない」「ゼロ葬」などという言葉も聞かれる時代ですが、我々僧侶の「個人やご遺族へ想い」をきちんと伝えることができれば、お葬式は大切なものであると再認識していただけると思いました。「お坊さんぶっちゃけトーク」のコーナーに参加させていただきましたが、お寺とのお付き合いは、お坊さんとのお付き合いです。法華寺とのお付き合いも、気軽に考えていただければうれしいかぎりです。

終活3終活4そうしき1
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ