法燈継承

4月22日、法華寺第三十一世として住職に就任しました。諸天の慈悲を賜り、雲一つない晴天に恵まれ、継承法要は謹修されました。奉告文を読む時、歴代先上人の「お寺への思い」が伝わり、開祖が祝福してくださっている感覚を持ちました。私は今年で56歳になりますが、僧侶の世界では「60歳でまだヒヨコ」という話を聞いたことがあります。この困難な時代に住職を拝命することに「やりがいと使命」を感じています。ご縁の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

105

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ