「臨床心理学」の記事一覧

模擬授業

先日、大阪市の生徒指導研究会で、「授業中に、勝手に発言したり、立ち歩いたり、又、他の子の邪魔をしたりする生徒」への対応についての模擬授業を行いました。教師役は私です。(20年ぶりの感触でした) 生徒役の人(皆さん教員)の・・・

学校現場で

今日は、大阪実践生徒指導研究会の先生たちが来られて、お寺の客殿で、来月の講演会の打ち合わせをしました。今、小中学校の現場は、様々な問題を抱えており、心ある先生方は、より良い手立てを懸命に模索しています。 様々な不適応行動・・・

子育て研修

過日、里親さんの会において、「親のこころ、子どものこころ」という題で講演しました。里親さん達は、会の交流の中で色々な思いを交流されています。 主題は認知行動療法ですが、「きちんと育てなければならない、という我が子への思い・・・

「いじめ防止」について

とある小学校の6年生に「いじめ防止」の話をしました。年に十数回、保護者や教員対象に「不登校」「発達障害」などの講演をしていますが、今回のように、児童や生徒相手の場合は、昔の教師魂が動きます。いじめの問題は根深く、友人・教・・・

共感の落とし穴

スクールカウンセラーとして、色々な小中学校に関わっていると、暴れる子、授業を妨害する子、反抗する子など、集団生活がしんどくなっている子と接することがあります。その子供達に話を聞くと、親子関係、友人関係、教師との関係などで・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ