「2017年9月」の記事一覧

永代納骨堂 10月5日落慶です

お寺として、何ができるのか? 何をすべきなのか? 模索し続けてきましたが、亡き人やご先祖を「供養」するという文化を絶やさないことが大切だと考えるようになりました。「供養の場」を提供し、亡き人を弔い、追善することが僧侶の大・・・

功徳を受け取る

お彼岸の時期です。お仏壇やお墓の前で、亡き人やご先祖様に「追善供養」する人も多いと思います。自らの行った善行・善意を亡き人やご先祖様に振り向け、彼等の冥途での幸福(冥福)を祈ります。仏経では「供養の功徳は、七のうち一が亡・・・

孤独死

縁あって、遺品整理や特殊清掃の業者さんから、「孤独死されたお家のお仏壇の抜魂(閉眼)」を依頼されることがあります。亡くなられて数ヶ月~半年以上の発見はざらです。ご遺体の移動のあとの部屋は壮絶ですが、そこには、生前のお写真・・・

エンディング産業展

8月23日~25日、東京ビッグサイトで、いわゆる「終活」に関する産業の展示会がありました。その商品中に「仏教の教え」があるのか?という問いが、ポータルサイト「まいてら」の疑問でした。「まいてら」として出展した目的は、「終・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ