自尊感情

十数年前に臨床心理学の恩師から、「自尊感情とは『自分は、ダメなところもあるけど、そんなに捨てたものじゃない』という気持ちのことですよ」と教えていただきました。それは、「他人と比べて」ではなく「自分の中にある」感情です。我が子を他の子と比べたり、自分を他人と比べたりするよりも「本来のもち味」を大切にする生き方が望ましいですね。先月、新潟の日本LD学会(朱鷺メッセ)に参加し、改めて感じたことの一つです。また、健全な自尊感情は普段は意識されないものだそうです。つまり「意識する」ということは他人と比べているということなんですね。

DSC_1451DSC_1448

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ