あって当たり前の「お水」

ニュースで、寒波による断水被害が報じられています。あって当たり前と思っていたものがなくなると、生活への支障は計り知れません。その昔、580年前に日照りの村を救った當山の霊水ですが、今後、万が一災害断水が起こった場合には、人々のお役に立てるように願っています。山中から湧き出る霊水に、毎朝感謝と祈りを捧げています。

水5

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ