おてらおやつクラブ

「手弁当、無報酬で太鼓の演奏会、その際の募金活動で被災地支援をされているご僧侶」「地域のネーム入りTシャツの販売利益を支援活動にされているお寺の奥様」「おてらおやつクラブを発案し、活動を広められているご僧侶」がおられます。そもそも、宗教は「悩み苦しむ人々の支えとなり、人々の支え合いの橋渡しとなるもの」だと私は思います。年末年の瀬、全国700を超える「おやつくらぶ登録のご寺院様」から、子供達への贈り物が届いていると思います。ささやかながらご協力させていただいています。

DSC_0680

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ