功徳を受け取る

お彼岸の時期です。お仏壇やお墓の前で、亡き人やご先祖様に「追善供養」する人も多いと思います。自らの行った善行・善意を亡き人やご先祖様に振り向け、彼等の冥途での幸福(冥福)を祈ります。仏経では「供養の功徳は、七のうち一が亡き人達へ、七のうち六は自分自身の功徳になる」という教えがあります。「追善供養」は、亡くなられた方と生きている我々をつなぐ大切なパイプですね。

彼岸花

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ