厄除け・災難の予防

病気の予防には、食事・睡眠、規則正しい生活などが望ましいと言われます。それでも流行り病の猛威に巻き込まれることもあります。災難の予防には、善行・善意、社会貢献が大切で、それらが神仏の加護を呼び寄せると私は思っています。それでも大変な災難に巻き込まれることもあるでしょう。災難にじっと耐え忍ぶしかない時もありますが、どんな時も神仏は見守ってくださっています。そういう信念を培う生き方をしたいものです。

ストレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ