神仏の加護

新年を迎え、多くの方が初詣でに行かれたと思います。ある人曰く「物事が平穏に進んでいる時、つつがなく暮らせている時、そこには、神仏の加護がある」とのことです。 平穏に暮らせている時、人はなかなか神仏の加護を意識しないものだと思いますが、常日頃から神仏への感謝を忘れない様に心がけたいものです。神仏を「心の底から信じる」ということは、単純なことのようで、実は最も難しいことかも知れません。

%e7%b5%b5%e9%a6%ac2

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ