ホリスティック医学

近年の医学の進歩は目覚ましく、様々な治療法や薬が開発されています。また、医療も分業・細分化され、ガンなら「ガンの専門医」、心臓なら「心臓の専門医」が先端医療技術を提供しています。一方、その人の身体やその人生の全体を診て総合的な治療を行う医療があり、それをホリスティック医学といいます。例えば、ガンの治療は「投薬」「放射線」「手術」の三種類ですが、ホリスティック医学では、それに代替医療を加えたり、代替医療に切り替えた治療を行います。漢方薬や瞑想、気功やヨガ、呼吸法などがその代替医療にあたります。実際、私の知り合いで、余命数か月宣告された末期ガンの方が、代替医療によって回復し10年以上経ても元気で生活しておられる方がおられます。人体・精神の不思議をつくづく感じます。希望

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ