あの世の理屈

生きている我々にとって「健康」「学歴」「お金」などが、一般に価値があると考えられています。これは「この世」の理屈です。しかし、人が「あの世」に行ったとき、その理屈は通るのでしょうか。「あの世」では、生前に「人に優しくしたこと」「持っている財産で施しをしたこと」「世の中に貢献したこと」などが、大切な価値とされると私は思っています。

健康や財産に恵まれていても社会貢献しない人もいます。また、病気や障害のある生活を「修行」のようにしっかり生き抜く人もいます。しっかり社会貢献した人や、辛い闘病生活に苦しんだ人には、仏さまから「本当によく頑張りましたね」とねぎらいの言葉がかけられ、その生き様が、冥福(冥途の幸福)につながっていくのでしょう。

テクノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ