命の積み木

10月末の、御会式法要で「ご先祖様を見える化」しようというワーク「命の積み木」の法話をしました。9月のブッダニアで参加したワークです。

本堂では、ご先祖様ピラミッドの「積み木」の代わりに「紙コップ」を使ってみました。ピラミッドを崩すときに、ソフト感があり、なんとなく優しい感じがしました。

井上広法さんが発案された、ご先祖様ワークですが、多くの方々、特に子供たちに、「自分の存在の有り難さ・生きて存在していることの値打ち」を知ってほしいと思います。20191101_073014 積み木 20191101_080610

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ