庫裏

お寺の建物の中、住職が居住する建物を庫裏(くり)と言います。元文2年(1737年)建立の庫裏は、平成16年(2004年)新築再建されました。法要時には、参拝受付、粗供養の準備などを行っています。

P1000434

サブコンテンツ

このページの先頭へ